勃起やEDはなぜ起こるのか

勃起やEDはなぜ起こるのか

男性にとって深刻な悩みであるED(勃起不全)。男の自信やプライドなどを大きく左右する深刻な問題ですよね。

ではそもそもなぜ、こういった現象が起こるのでしょうか。
このページで、勃起とEDの仕組みについて一度おさらいしてみましょう。

勃起と射精の仕組み

勃起というのは、男性器が硬くなって起つ生理現象のことを指します。

その勃起には、
・性的な興奮が大脳を通して脊髄の中枢神経へと伝わって起きる「中枢性勃起」
・物理的な刺激による「射精勃起」
の2種類があります。

射精とは精液が尿道を通って放出されることを言いますが、陰茎が勃起していないと成立しません。

つまり、勃起なくして射精なしということです。

ちなみに、精子は思春期以降せっせせっせと毎日作られていて、1度の射精にはなんと2~3億個の精子が含まれていると言われています。

EDの仕組み

EDとは、勃起不全・勃起障害のこと。全く勃起しない状態はもちろん、意外かもしれませんが硬さが不十分だったり中折れしてしまったりすることもEDに含まれます。

EDには、
・器質性
→血管や神経に問題があるもの。
年齢を重ねると血管が狭くなったり血の巡りが悪くなったりしがち。
血行の流れが滞ると勃起は起こりにくく、そういった原因からくるEDのことを器質性EDと言います。
また、飲酒や喫煙の習慣でもEDのリスクはあがるので生活習慣が乱れている人にも起こりやすいタイプのEDです。

・心因性
→鬱や仕事・家庭でのストレスによるもの。
仕事が忙しすぎたり、一度セックスを断られてからトラウマになっていたり、妊活による子作りのプレッシャー等がこれに当てはまります。
こういったプレッシャー等のストレスは、性的興奮が脳に伝わるのを阻害するのでEDに陥りやすいのです。

・薬剤性
→薬の副作用によるもの
主に、抗うつ剤・睡眠剤・抗精神代・降圧剤などを飲んでいるとEDの副作用が出やすいです。

これらの3種類があります。

EDとだけ聞くと年寄りにしか関係ない話しかと考えがちですが、今や若者でも十分EDに悩ませる可能性があるのです。

そしてEDは一概にこれが原因だと特定するのは難しく、上記3種類の要因がミックスされていることがほとんど。
EDは単純なものではありません。

こういったEDを改善するには、このサイトでも紹介しているタダシップなどのシアリス・ジェネリックを利用するのはもちろんのこと、思いあたる原因があるかたはそれに応じた対策を取るといいでしょう。