タダシップの正しい飲み方

タダシップの正しい飲み方

女の子といい感じになっても勃起しない。
せっかく挿入しても最後までイケない…
こんな悲惨な体験はもう金輪際こりごりですよね。

二度とこんな悲しい目に合わないようにするためにも、今後は「タダシップ」に頼るのはいかがでしょうか。
タダシップは、世界で一番人気のあるED治療薬シアリスのジェネリック医薬品。
効果も効き目もシアリスと同じなのに価格は安く抑えられるので、控えめに言って最高の薬なのです。

そんなタダシップをせっかく飲むのであれば、ED改善効果をマックスに引き出したいところ!
そこで、このページではタダシップの正しい服用方法についてまとめました。
さっそく見ていきましょう。

タダシップはセックスの1~3時間前に飲む

タダシップは服用後1~2時間で効果があらわれ、約3時間で有効成分タダラフィルの血中濃度が最大になります。

そのため、万全の状態でセックスに挑むには逆算して「行為に及ぶであろう時間の1~3時間前」に飲むのが望ましいです。

詳しい時間が読めないからいつ飲めばいいかわからない!といった場合でも、安心してください。

タダシップの魅力は最長36時間にわたり効果が続くこと。
1日半も効き目が続くので、前もって服用しておけば問題ありません。

タダシップの服用は1日1回

シアリスはもちろんジェネリック医薬品のシアリスや、他のED治療薬は原則として1日に1回の服用と定められています。

万が一効き目があんまりなかったという場合でも、追加でもう1錠飲むようなことは決してしないでください。

追加したとしても、逆に効果が弱まることが報告されています。
なぜなら、タダシップの有効成分タダラフィルの最高血中濃度の到達がずれてしまうから。
1錠で効果が得られるように、用法用量はきちんと守って服用しましょう。

タダシップは空腹時に飲む

タダシップの有効成分タダラフィルは、食事の影響を受けにくいという特徴を持ちます。
この点も人気の理由のひとつなのですが、まったく影響を受けないわけではありません。

満腹状態での服用は、やはり効果を薄めてしまいます。
効き目を引き出すためには、できるだけ空腹時に服用しましょう。

食事をする場合でも、油っこいものや高カロリーの食事は避けてあっさりとした和食などにすると効果が感じられやすいです。

タダシップを正しく飲めばEDは治る

まとめると、タダシップは
「1日1回、セックスの1~3時間前のなるべく空腹時に服用する」
ことで最大限の効果が発揮されます。

簡単ですね!用法用量を守って、万全の状態でセックスを楽しみましょう。