タダシップの副作用と注意事項

タダシップの副作用と注意事項

タダシップは、ED治療薬で世界ナンバーワンのシェア率を誇るシアリスのジェネリック医薬品。そのため、抜群のED改善効果が期待できます。

とはいえ、薬は薬。風邪薬や頭痛薬など、市販の薬でも副作用があるようにタダシップにも副作用があります。

タダシップにはどのような副作用があるか、またその他の注意事項や併用禁忌薬なども服用する前に知っておくと安心ですよね!

ぜひ、タダシップ購入の前にこのページで確認しておきましょう。

タダシップの副作用

タダシップは、副作用があまり出ないED治療薬として知られています。
しかし、もちろん可能性はゼロではありません。

主な副作用としては、頭痛・ほてり・消化不良などですが副作用が発症する確率は全体の10%ほど。

どれもお酒を飲んだ時のような現象ですし、重篤なものではありません。

そして、これらはタダシップの有効成分タダラフィルが血管を拡張することによって起こるとされているので、逆に言えばタダシップが効いているからこそ起こるとも言えます。

また、時間がたてばそういった副作用も治まるので過度な心配は不要です。

お酒を控えるor飲まない・タダシップを半分にカットして服用する、などの対策を取れば副作用の発症率はより下げることができるので調整するといいでしょう。

タダシップの併用禁忌薬

併用禁忌薬というのは、飲み合わせが悪い薬のこと。

単体で飲む分には言い働きをするものの、一緒に服用することで体に良くない影響を及ぼしてしまいます。

もちろんタダシップにも併用禁忌薬が存在しているので、
・硝酸剤
・降圧剤

との併用は辞めておくべきです。
もしも同じタイミングで服用してしまうと、タダシップの効き目が出すぎてしまったり最悪の場合は死んでしまったりする可能性もあります。

飲み薬以外にも、貼り薬・注射・スプレー・飲み薬などどんなタイプでも併用は控えておきましょう。

タダシップが服用できない人もいる

タダシップは、どんな人でも飲んでもいい薬ではありません。

・タダラフィルアレルギーがある
・過去6カ月の間に脳梗塞や脳出血になった
・3か月以内に心筋梗塞・動脈硬化になった
・心臓病を持っている
・肝障害がある
・女性や未成年

主にこういった方などはタダシップの服用が禁止されています。

身体に負担がかかりすぎると命の危険もあるので、自己判断での服用は絶対に辞めておきましょう。
自己判断が難しければ、医師に相談してみるのもいいかもしれません。

とにもかくにも、EDの治療より何よりもまずは健康を優先することが大事です!